相続した不動産物件の売却はプロに依頼して正解

他は賃貸にして副収入にした

また両親の暮らしていたマンションは、都心部で駅に近い2LDKの物件でしたので内装を一部リフォームし、ファミリー向けの賃貸物件として貸し出すことを提案してもらいました。
築年数の浅さと物件の立地条件の有利さや、近隣の分譲マンションと比較して余裕のある広さであることなどからすぐに借り手が見つかるということでしたので、その意見に賛成して貸し出すことを決めました。
担当者の方がおっしゃる通り、分譲賃貸マンションの需要は旺盛で、すぐに成約ということになりました。
想定していたよりも高額な家賃で、毎月の安定した副収入を確保できることになり、安心感燃えることができました。
今回の不動産相続によるさまざまな手続きや、税金関係の問題点、相続にあたっての物件の整理など、深い知識と経験を持つ担当者の方からまさに手取り足取りで教えていただきながら進めていくことができましたので、とても満足し感謝の気持ちでいっぱいです。
結果的に相続税を支払い、さらに利益が確保できたこと、管理の必要な賃貸物件を両親が住んでいたマンションの一室のみ日整理できたことなど、複雑だった所有権の関係もすっきりとまとめることができました。
現在の自分の生活では、給料とは別に一定額の安定した家賃収入があるだけで十分に余裕のある生活が可能です。
妻と子供たちにも安定して豊かな生活を確保できることにつながって、とてもうれしく思っています。

他界した両親の物件整理査定額より高く売れた!他は賃貸にして副収入にした不動産の売却はアドバイザーの力を借りる

不動産 売却 | 不動産売却専門店