相続した不動産物件の売却はプロに依頼して正解

査定額より高く売れた!

まずは信頼できる不動産業者に相談しようと考えて、不動産売却査定のサイトを利用していくつかの物件の無料査定を依頼することからスタートしました。
リアクションのあった業者は多かったのですが、こちらからの物件提示の段階で概算の査定見積額に大きな差があったことや、担当者の方の雰囲気が良かったことから一つの業者に絞り込みを行い、その後は担当者の方との相談で物件の整理について進めていきました。
売却を決めたのは、自分の居住地から遠いところにある郊外の一軒家とその周辺のアパート、そして空き地となっていた土地です。
一軒家は売却後にリノベーション物件として売り出しても十分に買い手の付く立地であったこと、アパートは入居率が9割を超えており比較的優良な物件であることなども手伝って、想定以上の利益を得ることができました。
相続税を支払っても十分に余裕のある金額が手に入ったことで、精神的にも大変安心することができました。
最初に一括査定を出したときの見積もり査定額よりも、実際に売却したときの方が金額が高くなったということも驚きです。
これは信頼できる不動産業者の担当者の方がとても頑張ってくれたおかげだと感謝しています。

他界した両親の物件整理査定額より高く売れた!他は賃貸にして副収入にした不動産の売却はアドバイザーの力を借りる