相続した不動産物件の売却はプロに依頼して正解

不動産の売却はアドバイザーの力を借りる

所有している土地と住宅を売り出したくても、どのタイミングで売るべきか分からなかったので、不動産の売却をサポートしてくれるアドバイザーに助けを求めました。そのアドバイザーの話はとても分かりやすくて、不景気に思える時代であったとしても、特定の住宅の需要が一気に上がるタイミングがあるという事を教えてくれます。 自分が所有している住宅は高齢者向けの物件だったので、高齢化社会の今では需要が高いという事も教えてもらえて、すぐに売りに出す決心がつきました。近くにある道路の広さや、ショッピングモールからの距離の近さなども評価してもらえて、想像以上に高値で物件を売りに出す事ができています。 高齢者向け住宅の場合は医療機関からの近さも、評価が高くなるポイントの一つだったようです。歩くのが辛いと感じるような坂も近くにありませんし、事件や事故が起きた場所でもなくて治安も良いので、期待していた値段と比べると倍近い値段がついています。 リフォームをしてから売りに出した方がいい場合もあると教えてもらえたので、玄関先にスロープを設置したり、バリアフリー化の工事も行っておきました。見るからに住み心地の良い物件に仕上がって、売却する際の取引の内容にも満足できています。

他界した両親の物件整理査定額より高く売れた!他は賃貸にして副収入にした不動産の売却はアドバイザーの力を借りる